読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jazz meets Blues

手紙のように書きとめる、音楽やライブの記憶、地元のお店の思い出。

オンセントリオLIVE(町田ノイズ)3月7日(アーカイブ記事2015年3月8日)

Noise Live

twitter.com

3/7 (土曜) 18時~20時
Oncenth trio LIVE in 町田ノイズ
栗田妙子 p
岩見継吾 b
池澤龍作 ds

予想できることなんか何もないのに、受け入れるのに何の抵抗もない、そんな演奏でした。

f:id:tomosunrise:20150718230612j:plain

栗田さんは去年拝見した時は、子供が無邪気に弾くような自由さを感じたけど、昨日はお姿もキリッとした印象が強く、演奏もなんというか、叩きつけるようなとか左右を幅広く使うようなといった弾き方とは違って、栗田さんの音色には立ち昇るような上へ上への広がりが感じられました。

f:id:tomosunrise:20150718230801j:plain

岩見さんはMCでもいい声を聞かせてくれました。怒りを鎮めたミンガスと髭を生やしたプーさんが合体したような、優しい人柄。
途中ボウイングでの演奏からスルッと弓を落としグワングワンと弦を押さえる演奏へと移ったのが特に記憶に残っています。
弦がビヨヨンと伸びないか心配になるほどの力強い音もだけど、途中アンプの調整をして音を変えたりもして、いわゆるウッドベースから連想する音を大幅に超えた音を体験できた。

f:id:tomosunrise:20150718230916j:plain

池澤さんは、今まで聴いた他のドラマーの方とは印象が違った。輪郭が際立つような感じ…よくよく聴いてると激しさに対して恐ろしいほどの正確さで叩いてるからだろうと気付いた。
たぶん「何歳ですか?」と伺ったら生まれてからの時間を秒単位で答えてくれるんじゃないかってくらい。

f:id:tomosunrise:20150718230956j:plain

そして町田ノイズのレアチーズケーキ、こんなに滑らかでだけどカタチはしっかり整って、甘さは優しいけれど味わいがありブルーベリーソースと調和する。
たしかに久しぶりに注文したんだけども、こんなに美味しかったけ?と驚き。
アイスコーヒーともよく合う…マグがまたイイ!
友達と何人かで行くから一台丸々下さいと注文してその場で独り占めしたいレベル。

いい時間を楽しめました…。
オンセンのみなさん、仲居さん…じゃなくてノイズスタッフのみなさん、ありがとうございました。

Oncenth trio Official HP oncenthtrio

www.youtube.com

www.youtube.com

jazznoise.jimdo.com

twitter.com

www.facebook.com

tabelog.com