読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jazz meets Blues

手紙のように書きとめる、音楽やライブの記憶、地元のお店の思い出。

ザ・バールブラザーズ (喜多見)

素敵なお店 音楽の話
f:id:tomosunrise:20151204235808j:image
先日お友達にお誘い頂き、小田急線・喜多見のザバールブラザーズを訪ねました。
(喜多見駅は登戸から新宿方面に各駅で3駅です)
駅からも近く、白い看板が目印です。
 
f:id:tomosunrise:20151204235814j:image
カウンターには文庫本、壁にはギター、奥にはウッドベース
手作り感溢れる内装で落ち着いた空間。
 
f:id:tomosunrise:20151204235842j:image
奥のテーブルに、お友達の持ち込みのCD用のターンテーブルを。
 
f:id:tomosunrise:20151206191617j:image
好きな音楽を聴きつつ、聴いてもらいつつ、話しつつ。
マスターももちろん音楽好きで、たまたま訪れたお客さんも聴いて下さり…。
 
f:id:tomosunrise:20151204235859j:image

この日はアイスティーだけ頂いて過ごしたんですが、ケーキやご飯も気になります。
夜はお酒好きな方にも丁度いいかも。
地元のお客さんが絶えず入れ替わりで訪れて、親しまれているのが伝わります。
ライブやイベントも時々行われているようです。
 
カウンターにFela KutiのBOX Setを発見して、生前最後のインタビューをしたのがKeziah Jonesらしいですね…なんて話したり。
プリンスの新書本やJB論も置かれていました。

"Afro Beat meets Jimi Hendrix"なKeziah Jonesについてはこちらを↓
マスター、レコード探す後ろ姿もカッコいいっスよ!
 
佐野元春好きのお友達。
音楽のために身軽に動けて、いろんなひとに気持ちが開けてるので、新しいことに出会っていけるのかな…
これからもいろんなこと教えて下さい!