読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jazz meets Blues

手紙のように書きとめる、音楽やライブの記憶、地元のお店の思い出。

大野えり・若井優也(町田・Nica's)2015年10月25日

Jazzのお店 町田のお店 Live
10月のライブメモがそのままになっていました。
年末のこの時間を利用して更新します。
 
 
大野えりさんのライブが町田で時々開かれているのは、少し前から知っていたのですが、この日思い切って伺ってきました。
大野えりさんのお名前を初めて知ったのは、実はアニメのルパン三世のサントラ盤。
昔から好きなルパンの音楽を聴いているとズバ抜けて魅力的な歌声が…。
大野さんはジャズ歌手でかなりの実力者だよと教えて頂き、日本のジャズをあまり知らなかったといえ、いつかこの方の歌は生で観なければと思っていました。
 
お店は町田のNica's。
昔からあるジャズ喫茶ですが、今はライブ営業のみ。
とはいえ週3でライブが行われている名店です。
駅から、西友→ローソン→ラーメン屋と進み、ラーメン屋と立ち飲み屋の間を入ると(初めての方はかなりおそるおそるになるかと思いますが)3階にあるのが、ニカスです。

通りからはこの青い看板が見えます。

f:id:tomosunrise:20151229224630j:image
 
ライブの日には看板がでています。
そうでない日でも一歩入った所には、1ヶ月のスケジュールが貼り出されています。
日曜日には昼ジャズです。
f:id:tomosunrise:20151229224658j:image 
階段の途中には、簡単なメニュー紹介。
初めて訪れたのは6年程前かな?その頃から変わらずあります。
赤いマフラーの男性が魅力的。
f:id:tomosunrise:20151229224708j:image
 
※ 演奏メモ・時間が立ってしまったため簡易なメモです。
 
1st set
 
1. Just in Time
今この時に出会えたという歌とのこと。
ひとりひとりに呼びかけるように歌って下さいました。
2. Star Crossed Lovers
七夕にこの曲をかけるジャズBARがあるとのこと。
3. ?
(メモ忘れ)
アレンジされていたのは、もしかしたらBye Bye Blackbirdと組み合わさっているのかも?
5. For All We Know
ロバータブラックとダニーハサウェイのアルバムの6曲目に収録。
スタンダードと思わずに聴いていたことがあったとのこと。
6. ?
(メモ忘れ)
7.How My Hert Sings
ビルエバンスの曲と思われがちですが、実はアールジンダースの作曲とのこと。
 
f:id:tomosunrise:20151229224732j:image
 
2nd set
 
1. A Sleepin' Bee

"A Sleepin' Bee" スプリング・ソングが教える「本当の恋」 - INTERLUDE by 寺井珠重

2. Peace
ホレスシルヴァー作、Blowin' The Blues Awayに収録
3. In Time Of The Silver Rain 春の雨
2ヶ月で10曲描いた“天才だった”時期があったと仰っていましたが、その頃に描かれた曲で、ラングストンヒューズの言葉から出来た歌詞とのこと。
4. Come Around Love
若井優也さんとのアルバムに収録した曲。
凡才の時期の作品と冗談めかしてらっしゃいましたが、珠玉の名歌でした。
アルバムではよりブルースらしくなってるとのこと。
5. Just One Of Those Things
6. Sky & Sea
マイルスのkind of blue収録のBlue in Greenのヴォーカル版。
カサンドラウィルソンがTravling Milesで歌詞とのこと。
7. Love You Madly
エリントンの曲。ライブの最後にこの曲で締めることが多かったとのこと。
1曲目と同じく、この曲でも「あなたに、あなたに」とひとりひとり歌いかけてくれました。
 
アンコール
(メモ忘れ)
 
f:id:tomosunrise:20151229224817j:image
f:id:tomosunrise:20151229224826j:image
 
大野えり Official HP
  
 
ビルエバンスの「How My Heart Sings!
「How My Heart Sings!」は1曲目に収録。
 
 
カサンドラウィルソンの「Travelling Miles」
10曲目に「Sky & Sea」収録。