読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jazz meets Blues

手紙のように書きとめる、音楽やライブの記憶、地元のお店の思い出。

土門秀明(町田・万象房)2015年3月4日

町田のお店 Live
2002年渡英。
2003年日本人初のロンドン地下鉄演奏許可書(バスキング・ライセンス)を取得。以後、ほぼ毎日地下鉄でギター演奏をし、生活費の全てをバスキングで稼ぎだす。
2005年5月より、ロンドン地下鉄でのバスキング日記をメールマガジンでリアルタイム配信。
2006年2月、水曜社より「地下鉄のギタリスト Busking in London」を出版、雑誌ダカーポが選ぶ「BOOK OF THE YEAR 2006-2007」、産經新聞が選ぶ「2006年の最も面白かった本トップ3」に選出される。
2007年より、インターネットサイト「YouTube」にて、ロンドン地下鉄内での演奏風景を多数配信し、その中の「Too Much Love Will Kill You」の動画が、Queenのギタリストであるブライアン・メイの公式HPで紹介され、本人より「This is great!」とコメントされ世界的に話題となる。

土門秀明 | SOLO GUITAR RECORDS

f:id:tomosunrise:20160305200143j:image
3月4日に町田・万象房での2度目の土門秀明さんのバスキングLiveがありました。
 
この日は、母が一度どんな雰囲気か行ってみたいとのことで一緒に。
頼んだのはトゥルシーというハーブティー、何種類かありました。
それから気になっていた町田名物の成瀬ギョーザも。
(ソーセージの中身が餃子という成瀬から徒歩5分のTAICHIさんの名物です。http://www.home-derika.com/ 
 
店内には絵画や楽器がいろんなところに。
この絵はなんだか町田駅から東急を見た景色を連想します。
f:id:tomosunrise:20160305200150j:image
 
音響チェックからゆらりと演奏へつながり、空間に溶け込むようにギターの音色が流れ、時々お話しも。
母にも話しかけて下さり、少し昔の曲も…と。オードリーの映画が好きな母には「Moon River」が耳に残ったようです。
f:id:tomosunrise:20160305200226j:image
前半は穏やかな演奏が続きます。
ふとこの時間を過ごすことに安心を感じていることに気付きます。
f:id:tomosunrise:20160305200237j:image
 
後半はもうひとつ別のギターでの演奏から。
アンプをつながず生の音で。
音は小さくても、他の方の仰っていた通りまさに“AMラジオみたい”な、優しい音色でした。
f:id:tomosunrise:20160305200257j:image
その後に登場したのが「やかんアンプ」!
昔流行ったらしく、ヤフオクで探していた時に恵比寿のBarのマスターから演奏のギャラ代わりに貰えたそうです。
※こちらで詳しく知ることができます↓
f:id:tomosunrise:20160305200324j:image
どうやるんだっけな…?と悩む土門さん。
f:id:tomosunrise:20160305200314j:image
この日、土門さんの専門学校時代で音響を学んだ同期の方がいらして、その方のアドバイス通りにするとばっちり。さすが!
嬉しそうな土門さん。
f:id:tomosunrise:20160305200340j:image
レトロで独特な音色です。
 
音を歪ませることも出来て、その状態で演奏されるビートルズは格別でした。
…もし90年代までジミヘンが生きていたら、シングルCDの4曲名あたりにこんなホームデモの音源を入れてたかも?と想像してしまうような、懐かしくもカッコいい音でした。
f:id:tomosunrise:20160305200347j:image
リクエストもあり、「3Strings3Fingers」や、「マグダラのマリア」も。
f:id:tomosunrise:20160305200412j:image
4月16日には酒田の「洞瀧山總光寺」という禅寺でのライブがあるとのことで、そのお寺のテーマ曲にもなるという「慕古」も演奏されました。
間をゆったりととる曲で、静かで音の響きやすいお寺で聴いてみたくなります。
※「慕古」は禅語だそうです。
 
ギターだけの演奏でも彩り豊かな時間になりました。
ジャズのように、即興がメインになることはないけれど、空気に溶け込むような演奏のためのアレンジや、曲と曲のつなぎ方に即興的な要素があり、それは聴かせるためというより気付かせないために駆使されているのだろうと思います。
 
終演後にやかんをじっくり拝見しました。
f:id:tomosunrise:20160305200425j:plain
f:id:tomosunrise:20160305200434j:plain
 
※土門さんのブログでも写真を使って頂けました。
三鷹のお蕎麦屋さん「や乃家(やのや)」での演奏もよく行われているようです。
演奏スケジュールはこちらで↓