読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jazz meets Blues

手紙のように書きとめる、音楽やライブの記憶、地元のお店の思い出。

小池純子(町田市立国際版画美術館)2016年3月13日

f:id:tomosunrise:20160313192614j:image

久しぶりに町田の版画美術館へ。
企画展は「清親 - 光線画の向こうに」
ただ今回は、エントランスホールで不定期に行われるプロムナードコンサートに出演される、小池純子さんの演奏を聴きに行くのが主目的です。
小池純子さんのお名前は何年も前に町田Nica'sに訪れた時に覚えたのが初めてで、そのままなかなか演奏を聴く機会がありませんでした。
今は町田ではNica'sやinto the Blueにも出演されているそうです。
少し曇り空の午後に坂道を下り美術館へ。
冬だと少し寂しい景色。
f:id:tomosunrise:20160314033726j:image
版画美術館でのコンサートは初めて。
静かに聴けそうです。
f:id:tomosunrise:20160313192659j:image
時間になると、小池純子さんがすっと現れました。黒いドレスに黒髪が魅力的な百合のような印象の方です。
広いホールにピアノが一台。高い天井に音がよく響きます。時々目線を上げてらしたのは、上りゆく音を見つめてらしたのかも…。
1. Fly Me To The Moon 
2. The Star Crossed Lovers
3. Moonlight Serenade
4. Night Lights
午後の曇り空に合う穏やかな演奏と、ソロの心地よい演奏が交互に。
清親の光と影の描写にちなんで月や星のスタンダードが選ばれていました。
 
ピアノ教室の生徒さんから薔薇のプレゼントも。
f:id:tomosunrise:20160313192707j:image
 
後半の演奏までは時間があるので、その間に展示を見て過ごします。
清親以前の版画における明暗表現から、清親の作品の紹介、そしてその後の影響。
夕方の陽射しの表現や、夜の灯りの揺らめきに独特の魅力がありました。
小池純子さんの演奏はきっとこんなところから着想が…と思わせるものもいくつか。
f:id:tomosunrise:20160313192729j:image
まだ少し時間があったので、隣接する芹が谷公園へ。少し晴れてきました。
謎のオブジェも陽に照らされています。
f:id:tomosunrise:20160313192742j:image
奥に進むと池の中に大きなオブジェ。
ここは町田を舞台にした「まほろ駅前多田便利軒」でも出てきました。
時期によってはこれが回転して水が流れたりしているはず。
f:id:tomosunrise:20160313192753j:image
館内の喫茶で一息付いているとちょうど良い時間に。
前半MC用のスピーカーから「サー」というノイズが流れ続けていて負担に感じたので、スタッフの方にたずねると、演奏中はOFFにして下さるようでした。すぐ対応して下さってありがたいです。
f:id:tomosunrise:20160314034105j:image
後半はより華やかで朗らかな演奏になりました。
1. When You Wish Upon A Star
2. Stars Fell On Alabama 
3. When Light are Low
4. Moon River
f:id:tomosunrise:20160313192847j:image
f:id:tomosunrise:20160314040801j:image
3曲目の「When Light are Low」ではストライド風、スイング風の演奏でした。
1930年頃のスタイルとのことで、展示内容では清親の影響を受けた作品として並んでいた「新宿カフェー街」が同時代、あの夜の景色の海の向こうでこんなジャズが生きていたんだと思うと感慨深いです。
f:id:tomosunrise:20160313193009j:image
途中のMCでは、山の上に住んでいた頃、露天風呂を作ったり、外に寝転がって夜空を見上げたりしたお話が魅力的でした。
f:id:tomosunrise:20160314034202j:image

ジャズの演奏はやはり予定通りの曲目をというのが向いていないのか、後半もやはり4曲。「弾いてたらあっという間」と言うのが楽しんで集中されてたのかなと微笑ましいです。

最後の曲はオードリーが映画で歌ったMoon Riverでした。先日の土門秀明さんの演奏でも聴いたばかりなので、なんだか嬉しいです。
 
帰りの坂道が急過ぎて登っていると息が上がります。登り切ればいい景色なんですけどね。
f:id:tomosunrise:20160313193104j:image
 
町田駅の方から辿ると、ディスクユニオンのある建物の横を真っ直ぐ、ラーメン屋が3件向かい合う通りをそのまま進み、文学館も超えて、大きい通りを渡った先に、先日オープンしたばかりの話題のワインショップがあります。
(そこから先に進んで坂を下ると版画美術館)
僕はすっかりお酒は飲まなくなってしまったけど、店内で飲んだりおつまみを頂いたりできるはずで、お酒好きな方には喜ばれそうです。
f:id:tomosunrise:20160313193147j:image

本日は22時までやっております。グラスでも楽しんでいただけます。

Un petit peuさんの投稿 2016年3月5日
 
1日の〆に町田ノイズさんへ。
週末の夕方でも混んでいます。
男盛りで、ツナとオニオンのトマトソースアロマ。盛り盛りです!
f:id:tomosunrise:20160313193159j:image
 この日のノイズさんのTweetで新しいライブ情報が告知解禁。
こんな実力者が!大期待!
 
竹内直(ts) + 蜂谷真紀(vo)
5/31 (火) 19:00〜

twitter.com