読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jazz meets Blues

手紙のように書きとめる、音楽やライブの記憶、地元のお店の思い出。

Noise Notes, No.60 - 青ペンの彼

ノイズノート
No.60のノイズノートの1ページ目を8月13日に書いた青ペンの男のコが、12月12日にも書き残していた。
ラウンジリザーズという言葉で目に止まったのだけど、その下の文章を見て年代が分かった。
ちなみにラウンジリザーズとは、ジョンルーリーのジャズバンド。ジョンルーリーはジムジャームッシュの映画にも出演している。
f:id:tomosunrise:20160717155909j:image
「世紀末になる前に…」
つまり1988年、昭和63年。
 
39歳の僕の個人的な記憶だけど、あの時、小学校の歴史の宿題で年表を作るために友達の家にいた。年表の最新の年号を書き加えて仕上げるために、友達とニュースを見ていた。
「平成?」と初めはなんだか慣れない不思議な言葉に思ったのを覚えてる。
その1ヶ月前、大田区にいた11歳か12歳の僕と同じ時間を、今きっと50代になるであろうこの男性は過ごしていたんだ。
 
ノイズノートがあることでリンクする記憶。