読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jazz meets Blues

手紙のように書きとめる、音楽やライブの記憶、地元のお店の思い出。

Noise Note, No.59 + No.60 + No.121、その他。

ノイズノート
町田ノイズが変化の時を迎えています。
ノイズノートが閲覧できるように入口近くの雑誌コーナーの横に置かれたり、レトロなインテリアとして楽しめる蓄音機や古いラジオが見やすくなったり、入口にタイプライターもあります。
f:id:tomosunrise:20160723235916j:image
店外には新しくメニュー板が用意されて、その手前に古いラジオがあります。
f:id:tomosunrise:20160723235924j:image
 ノイズは座る場所によって表情が変わります。
ほとんど初めてかもしれない窓ガラス側の席に座ると、柱が大きく見えました。他の席よりも少し明るくて、ジャークチキンライスの写真も撮りやすいです。
f:id:tomosunrise:20160724015913j:image
 
この日開いたノイズノートは… 
 
◆ノイズノート No.59
表紙を開けて1ページ目。
こんな気持ちで珈琲を飲む女のコがいつの頃かのノイズにいたことに想いを馳せます。
f:id:tomosunrise:20160723235849j:image
 
◆ノイズノートNo.59 - ?年7月27日(水
「1つだけ絶対に変わっていないと言い切れることがある。」
「町田=Noise  この観念」
大きな変化のあった3年間にも大切な友達ができたことをお祝いしたい、いつの頃かのノイズ仲間に乾杯!
f:id:tomosunrise:20160723235642j:image
 
◆ノイズノートNo.59 - ?年?月?日
ライブ告知も所々で見かけます。他のページには「またNOKのライブに誘われちゃった」とあり、ノイズスタッフからも積極的にアピールしていたことが分ります。
こんなデザインをノートの中で考えるのも夢中になるだろうなと思います。
ジャムセッション的なバンドのようです。
f:id:tomosunrise:20160723235713j:image
 
◆ノイズノートNo.59 - ?年7月31日(日)
辞めたばかりと思われるノイズスタッフの方が相模大野イタリアンガーデンへの思いを4ページにわたって綴っています。ぜひお店で読んで頂きたいです。
子供の頃の記憶と、大人になってから…街の記憶を追体験できる文章です。
イタリアンガーデンは移転して今も営業しています。
 
ノイズノート No.121 - 2003年12月13日
スタッフの方の姿に、映画「死ぬまでにしたい10のこと」のポスターを連想するとのこと。今もエプロンと帽子が制服で、もしかしたら似たような赤い帽子の店員さんがいたのかもしれません。
f:id:tomosunrise:20160724021252j:image
 
◆ノイズノート No.60 - ?年10月26日
ノートにはイラストも多く描かれています。落書きというよりも、かなりこだわりがあって描いているのが伺えます。今の時代と違って画像を保存できない時代ならではかもしれません。美大生のお客様も多かったのかも?
実はこの下にアメリカの綴りが違うとのツッコミが書かれています。
f:id:tomosunrise:20160724021614j:image
 
◆ノイズノートNo? - 日付なし
年代はこの前のページに「俺たちの旅が放送されてから10年」とあるので、85年頃のはずと思われます。「AKIRA」の初版出版は82年。このつづきに「アニメ化しないのかな?」と書いてありますが、あの名作が公開された時にはどれほど喜んだだろうと想像してしまいます。
f:id:tomosunrise:20160723235812j:image
 
 
町田ノイズでは、数年前にジャズライブが始まりました。きっとノイズの歴史の中でもマイルストーンになる出来事だったはずです。そして今、もうひとつの峠を越えようとしています。
まずは町田ノイズのLINEがスタート。ショップカードと同じようにサービスがあります。こちら↓のQRコードから登録できます。ID:@wvt0145j
f:id:tomosunrise:20160724000204j:imageそして8月からライブ会場として一般への貸出もスタートします。
かなりお得に利用できるはずです。条件は色々ありライブハウスのようになんでもできるわけではないけれど、投げ銭は演者総取りなので演奏次第でかなりの成果につながるはずです。
f:id:tomosunrise:20160724022348j:image
 
今まで通りのノイズ企画のライブは11月まで予定が決まっています。
f:id:tomosunrise:20160724022736j:image
まずは8月6日の世田谷トリオ!
WEBフライヤーもあります。
f:id:tomosunrise:20160724022820j:image